Waiting For The End タイプS フォントグリーン ボディBLUCK

故チェスターベニントンに捧げる


空っぽの部屋に座り、死ぬまで痛みと恐怖に翻弄されて、見えない何かにしがみつくように生きている

言葉はしっかり聞こえてもどこか空虚なんだ

これは終わりでもないし、始まりでもない

忘れてしまえ

すべて消し去るんだ

終わりが来るのを待っている

言い残したことがたくさんあった

それは残り火のようなもの

君は残り火のようなもの

君を手放すのは辛いよ

進むには何が必要か分かってる

嘘をつくのがどんな気持ちか分かってる

望みは、この人生を新しい何かと交換することだけ

口は動き続け

心は死んでいった

その欠片を拾い集め

どこから始めるのか

終わるときに一番つらいのは

もう一度始めること


¥ 5,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。